CTP出力

今までの色校正工程では、製版フイルムからPS版に焼き付ける工程が必要でしたが、CTP(ダイレクト刷版)を導入することにより、データ入稿からでも、刷版が出来るようになりました。



LabProof SE

カラープルーフィングシステム LabProof SE(ラブプルーフSE)は、TrueflowよりRIP済みのカラーデータ(CMYK TIFF)を受け取り、大判インクジェットプリンターに出力します。ICCプロファイルをベースにカラーマッチングを行っていますので最終刷物に極めて近いカラープルーフを出力します。(B倍対応)

印刷物のカラーチャートの測色値やICCプロファイルをもとに測色器を使用して、プリンターからのチャート出力と測色を繰り返すことにより印刷物と最小の色差となるようにしていますので、印刷物に極めて近い色再現をしております。
エプソンPX-9500 Eye-One Pro Publish



設備一覧

サーマルプレートセッター PlateRite 8600S(四六全版対応)
自動現像機 FUJIFILMLP-1310H㈼
RIP TrueflowSE Ver.5.01
大貼りソフト FlatWorkerSE Ver.8.04
大判インクジェットプリンター LabProofSE(PX-9500)
MAC ApplePower Mac Pro Mac OSX 10.6.7
ソフト Adobe Indesgin CS4
Adobe Photoshop CS4
Adobe Illustrator CS4
Adobe Acrobat 9.0 Pro
QuarkXPress 6.5
フォント モリサワ Open Type Font(MORISAWA PASSPORT)
モリサワ NEW-CID Font(MORISAWA PASSPORT)
FONTWORKS Open Type Font(LET`S)
FONTWORKS CID Font(LET`S)
入稿ファイル形式 outline PDF
outline EPS
PDF/X-1a
Illustlator EPS

HOME